プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

第29節:レスター 4 - 0 アストン・ヴィラ【バーディ復活!】

バーディは12/21以来の得点じゃないですかね?

いま過去のスタッツずーっと遡った限りでは、そのようです。だいぶご無沙汰していました。これでまた得点ランキング単独首位返り咲き。

 

とはいえ、彼の1得点目(チーム2点目)はPKでしたが…。

2点目もこぼれ球が見事に足元に戻って来ました。

 

ヴィラのGKレイナはビッグセーブ連発してましたが、前半40分の先制されたシーンでのプレイはいただけないですね。DFがまだ3枚いたのに、飛び出してあっさり交わされてしまいました。

 

ま、イヘアナチョも大外にいたので、通されていたらいずれノーチャンスではあったのでしょうが。トラップをミスるかもしれないし、まだ自重したらどうなってたか。

 

なお、若武者(22歳)バーンズも2得点です。