プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

Podcast:「従属前置詞」Dependent preposition

さて、前回でシェフィールドが取り上げられましたが、今回はまた英文法の講座です。実力を伸ばすためにしばし我慢、ですね。

 

Dependent preposition って聞きなれない(正直、聞いたことなしw)ですが、「従属前置詞」などと訳されるようです。ただし、日本語辞書では固定的な辞書エントリを発見できませんでした。ざっと検索しただけですが。

 

放送の中でも触れられていますが、コロケーション(Collocation)すなわち定型的なフレーズ、で用いられる前置詞のことを指します。今回のレッスンは「形容詞+それに応じた従属前置詞」という組み合わせに着目しています。

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

Roleplayで出てくる17の事例、以下にまとめました。

★印は俺ちゃん注目の2例:

★1) be up to:「しようとしている」「企んでいる」といった意味
2) be fed up with
3) get sick and tired of
4) be good at
5) be bad at
★6) be hooked on:「ハマってる」「夢中だ」という意味
7) be mad about
8) be (well) known for
9) be famous for
10) be responsible for
11) be interested in
12) be bored of
13) due to
14) be afraid of
15) be (quite) fond of
16) be keen on
17) get excited about

 

ま、正直なところ受験英語レベルなので問題はなさそうです。とはいえ、これだけ短い間に多数出てくると、俺ちゃんも17個全部は数え切れませんでした(15までで終了orz)。だって、動詞+前置詞の例とかもあって、「あれれ?」と思う間に次が出てきてさぁ…(言い訳)。

 

さて、他にも面白い単語等が出てきています。

 

rustle:さらさら音を立てる、動き回る、かっぱらう。

rustle up:かき集める、急いで作る。

※hustle との連想で憶えておきますかね。これらの語に語源的関連があるかどうか、現時点で発見できていませんが…。

 

pasty:(肉詰めの)パイ。1字追加のpastry は菓子パン。

※なお、pastyの「a」の発音について。上の意味の名詞では[pˈæsti] となっています。「青白い、糊のような」形容詞は[ei]になってます…。脳内メモリ足りんわw でも憶える努力はしよう。 

 

pasty とは 意味・読み方・表現 | Weblio英和辞書

 

 

be a wet blanket:水を差すような人間、興ざめさせるような存在。

 

これはヘンテコ表現ですね。こういうのは却って記憶できそう。

 

◇◇◇

 

で、前回のクイズの答え=「off to a flier」(良い出だしを飾る、スタートダッシュをする、てな意味)。これについて調べていたら!!

 

languagecaster.com

 

なんじゃこのサイト! お役立ちすぎる。プレミアがいつまでも再開しなかったら、次はこのサイトに弟子入りしたいな。

 

そして今回のクイズは…「相手DFの股抜きをする(こと)」を1語で。パンナ、じゃないのかなぁ…?

 

ではまた。Have a premium "corona-blockout"!