プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

Podcast:「すらしヘッド」A Glancing Header

第11節のround-up です。行ってみよう~♪

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

今回の6キーワードは:

1) walk in the park: 楽勝。簡単な試合。

 

2) pull your hair out: これは髪をかきむしる=引っ張る、抜く…といったイメージでしょうか。「恐れる、イライラする」といった意味。
放送では「tear one's hair out」もあり、と言ってます。

 

3) volley: ボレー。これはサッカーファンなら問題ないでしょう。

 

4) glancing header: 日本語のサッカー用語でいえば「すらしヘッド」が最適でしょうか。頭に”薄く”当てて、角度を変えたゴールのこと。

 

5) bullet header: これは逆に「弾丸ヘッド」。速いクロスにズドンとヘディングでゴールを決める感じ。

 

6) be overshadowed by:「(悪いことが)影を落とした」。
アンドレス・ゴメスの大怪我が重苦しいムードを試合に投げかけた、という文脈。

 

他にも注目すべきフレーズとして:

 [Gomes] was stretchered off: 担架に乗せられて退場した

 

ahead of their big title clash on Sunday: 
clashは「衝突」。次節でのリバポとシティの大一番のこと。

 

Toffees: エヴァートンの愛称。以下、面白いストーリーを紹介してくれています。

第148話 Everton toffee (Everton mint)/ エヴァートントフィー(エヴァートンミント) | あぶそる〜とロンドン

 

Liverpool play Manchester City with a six-point cushion at the top of the table:「クッションがある」って面白い表現。

 

to sit on the fence: 模様眺めをする、といった感じか。

  

◇◇◇

ベストゴールの選択肢は:

1) Shelvy (Newcastle)

 

2) Tresegue (Aston Villa): 

 

3) Tosun (Everton): アンドレス・ゴメスを失った後のインジュリー・タイム。執念の同点ヘッド。

 

この3つから選択するなら、(1)シェルヴィのFKでしょうね! それと、Consolation goal にしかなりませんでしたが、ウェストハムの2点目(スノッドグラス)も凄い! そしてサン・マクシマン戦車も最高のエンタメを提供したこの試合を推します。

 

premier.vrenglish.tokyo

 

それでは、Have a premium day!!