プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

Podcast:「ゴミ拾い活動」Fitness & the Environment

plog」が今回のキーワード。スウェーデン由来の語で、ごみを拾うのとジョギングを掛け合わせた「a portmanteau word」とのこと。

 

冒頭に脱線で恐縮ですが、「portmanteau」は(今度は)フランス語で「マントを運ぶもの」すなわち両開きの旅行カバン。ここから「両開き=2つの異なる語による合成語」という意味が出たのではないか。

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

さて本題ですが、ゴミを意味する語で:

garbage
trash
※こちらは主に米国で。

 

rubbish
※こちらは英国で。

 

litter
※外のごみ。公的な表示や外のゴミ箱などに用いられる。

 

これらの違いは憶えておきたいな、と。

 

それから、

Punctuality is my middle name.

「僕のミドルネームは『時間きっかり』なんだけど。」冒頭、ふざけて言っていますが面白い表現です。

 

I’m knackered.

「knacker」は廃馬畜殺業者のこと。ここから動詞で「(廃馬を)殺す」、受動態で「くたくたに疲れる」という意味になった模様。

 

Got an old cola can! All in one move!

字義通りだと「一網打尽」みたいな意味でしょうが、取ったのは1つの古いコーラ缶だけです。真意はちょっと分からないのですが、俺ちゃん的解釈では「(ploggingを始めたばかりなのに)もうこんな成果があった!」みたいな意味ではないかと。つまり、ひと働きしただけで成果が大きかった、と。

 

lunges

「(フェンシングの)突き」とあります。文脈からは、空手の突きのような動作で身体を動かす(鍛える)、ことかと推測。

 

◇◇◇

最後にクイズです。

●腰の高さくらいのボールを、「紙を切るときのように」両足を上げて(地平線に平行になるように)ジャンプし、シュートする。これなんだ?

●前回の答えは、言わずもがなで「fair play」でしたね。

 

ではHave a premium day!