プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

Podcast:「最上級」Superlatives

今回は純粋に文法講座です。「Superlatives」最上級の作り方、言い方について搔い摘んだ説明がなされています。

このSuperlatives のスペルが厄介ですね。「r+l」と連続しています。注意。

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

とはいえ、「受験英語でやったよなぁ」という内容が、一部出てくる程度です。

用いる形容詞が:

 ●1音節 ⇒「the -est」

 ●2音節 ⇒両方あり

 ●3音節以上 ⇒「the most」

 

そして綴り方としては:

●「短母音+子音」で終わる⇒ 子音を重ねる

●「子音+y」で終わる⇒ -iest

 

といったあたりが放送では言及されていますね。

この機会に文法事項を復習される方は、(ざっと調べた限り)下記が良さそうです:

 

13-1 比較形の作り方- 英文法大全 - 英文法 英語 文法 表現 用法 英語学習

 

◇◇◇

さて、今回はもう最後のクイズコーナーに移ります(笑)
-今回のクイズ。「GKと1対1」何というか。これはもう、バスケなどでも使う用語ですね。
-前回の答え:dodgy refereeing

dodgyは「危ない、ずるい」といった意味。bad call も使われるようです。一緒に憶えておきますか。

 

en.wikipedia.org

 

ではHave a great weekend!