プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

Podcast:第16節「地元のライバル」Local Rivals

第16節の試合ハイライトです。行ってみましょう~♪

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

今回の6キーワードはかなり簡単で…

1) pull a goal back:「1点を返す」

 

2) local rivals: 「地元のライバルチーム」

 

3) demolition: 「破壊」、大差をつけて破ること

 

4) main challengers: 首位チームへの「挑戦権を持っているチーム」とでも訳しておきますか。

 

5) sprint:「スプリントする」

 

6) scoresheet: これもまんま「スコアシート」。Scriptでは「get someone's name on the scoresheet」として「得点をしてそれをスコアシートに残す」といった表現が使われています。

 

…しかし本文には興味深い例がいくつか出てきます!

 

●United dented City’s title hopes with a blistering start.

「dent」は歯形、へこませる。ここでは「望みを挫く」。

俺ちゃん的には「歯」(※調べると、英語には人間の「歯」ではなく「ギアの歯」という意味しかないようですが形容詞「dental」がある。余談ですがフランス語だと歯そのものの意)⇒「虫歯イメージ」⇒「へこんでいる」…という連想で憶えていたりする。

「blistering」は以前のレッスンで取り上げましたね。勢いのある、といった形容詞です。

 

●Leicester win eight on the bounce: 「連続で」

Weblioさん経由でWictionaryには以下の通りエントリあり。面白い!

(Britain, idiomatic, informal, chiefly sports) consecutively, in succession

on the bounceの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

 

●Tottenham smashed five past a sorry Burnley side in a match(...) 

これ、放送を聞いてアレっと思ってScript見たのですが、確かに上の通り言っているようです。「smashed five」で smashed five times ないし smashed [Burnley] by five goals、の略だと思います。

そのうえで「past」がここでは前置詞として機能していて「みじめなバーンリー陣営を尻目に(⇐横を通り過ぎて)」という意味になっているのでは、と推測します。

 

slot the ball home:「ゴールを陥れる」と訳しておきますか。 2度ほど出てきますね。

 

●[The Gunners] are in a bit of disarray: 「in disarray」でだらしない、混乱して、の意味。

 

◇◇◇

最後に、ベストゴール候補です。

1) Chamberlain (Liverpool)
2) Son Heung-Min (Spurs)
3) Diogo Jota (Wolves)

 

これは見るまでもなく!!!!!! 確かに今年度ベストゴール候補であることは間違いなさそうです。

 

premier.vrenglish.tokyo

 

他の2試合も見返しましたが、どれも面白いゴール続きで見ごたえありました。

そろそろ再開しないものかなぁ!

 

ではHave a premium time!