プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を分析しつつ、実況の英語表現について学びます(著者も勉強中!)

Podcast:第17節「見据える」Set your sights

おはようございます。今日も元気にやっていきましょう~。

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

さっそく、今回の6キーワード:

1) set off: 出発する

 

2) set your sights on something: 見据える、望む

 

3) one-all: 1-1の同点
※なお、スコアレスドローの場合は「-all」の形式ではなく、「nil-nil ないし goalless」と言う、とのこと。

 

4) level things up: 同点にする

 

5) pull off: 見事に成し遂げる

 

6) overturn a decision: 判定を覆す

 

(5)が憶えるのに苦労しそうです。「引っ張って(pull)、剥ぎ取る(off)」⇒難しいミッションを見事に成し遂げる(金星を挙げる等)…といったイメージで行きますかね。 

 

あとは下記の一文が気になりました:

This [Tottenham v Chelsea] has got draw written all over it.

 

「その上の全面に書かれている」=「本質的に、XXという性質だ」という意味になるようです。

written all over itの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

 

よって、「トテナムとチェルシーは良く引き分けてるから、今回もドローだと思う」と意訳できるかな、と。

 

◇◇◇

さて最後のベストゴール候補です:

1) De Bruyne (City) *1st
2) Traore (Wolves)
3) Greenwood (Man. United)

 

見返しましたが、どれも「ベストゴール」には押しが足りない気がしました。デブ神の活躍は間違いないのですが!

 

俺ちゃんは勝手に下記のサラー先制点を推しておきます♪ プッキ師匠のゴロ玉流し込みも秀逸なので、迷いましたがw

 

premier.vrenglish.tokyo

 

ではHave a premium day!