プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

Podcast: 第21節「往年の活躍を思い出させる」Rolling back the years

第21節とFAカップ3回戦の結果を反映した内容。懐かしい「あのお方」がサムネイルに! ルーニー殿、34歳になったそうです。Derby County 所属。

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

以下の6キーワード以外、それほど引っかかる表現はありませんでした:

1) taste defeat: 敗北を喫する


2) hangover: 二日酔い

 

3) hammer: 叩きのめす
ウェストハムの愛称「Hammers」にかけています。

 

4) relegation zone: 降格圏
「the dropzone」とも言うんですね。

 

5) roll back the years: 往年の活躍を思い出させる

 

6) cupset: カップ戦での金星

 

◇◇◇

最後にベストゴール候補。Jack&Richが出してきた3候補は、2つがFAカップからのもの。

●1) Curtis Jones for Liverpool (v.Everton in FA cup)

スバラシイ巻き巻きカール。(3)のグリちゃん弾の、以前のバージョン(右隅に決まったやつ)を想起させる。(以下YT動画で、2:10くらい)

https://www.youtube.com/watch?v=UN7hhCIo5UY 

 

●2) Aaron Wilbraham for Rochdale (v. Newcastle in FA cup)

ロッチデールの同点弾は以下。FAカップなので、同点だとホームを違えて再試合になります。

https://www.youtube.com/watch?v=cclSzJMfBcQ

10日後、再試合で新城さんが4-1で爆勝して4回戦進出してます。

https://www.youtube.com/watch?v=xvRVYeah7KU

 

●3) Grealish for Aston Villa (v.Burnley in Matchweek21)

以前の節での「右足巻き巻きカーリー」と似た弾道。これも見事な得点ですが、DFへのデフレクションにより、少し評価点としては減額になるかな。

 

しかし第21節は、以下の超絶オーバーヘッド弾の他にありません!! 久しぶりに見たけど、やっぱスゴイ。なぜ候補から外したのよ、中の人たち!

 

premier.vrenglish.tokyo

 

では、Have a premium overheader!! :)