プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

Podcast:「人格に関する形容詞」Personality Adjective

おはようございます。

プレミアリーグも徐々に復帰へのステップを踏んでいるようです。条件付きながら、トレーニング再開の第2段階へ向かうとのこと。

 

www.premierleague.com

 

なお、冒頭に出てきている副詞unanimously は「全会一致で」の意味。

 

anonymous と似ていて(スペルも音も)混乱の種ですがun- は全一性、an- は否定ということで接頭辞のところで反射神経を働かせたいですね。

 

なお、 前者はun- + animus で一つの魂(ラテン語)、の意味。後者では -onym が語幹で、ギリシャ語で「名前」を意味するそうです。確かに「pseudonym」って、その通りだ。

 

では、再開までの修業編(笑)、Podcastへ行ってみましょう~♪

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

Zodiac とは「黄道十二宮」、簡単に言えば十二支の星座(を表す動物)のこと。
放送内では「each sign in the Chinese Zodiac」と言っています。個別の星座を表す際にsign を使うんですね。

 

放送で出てくる形容詞の中で、難易度が中級以上と思われるものを選んでみました。

creepy はい回るような、はい回ってゾッとさせるような

コーヒーにクリープ、も、見ようによっては生命体みたいで気味悪いところもありますしね。(最近、宣伝見ないなぁ。これも時代ですかね)

 

untrustworthy 信頼できない

 

wise as an owl (フクロウのように)賢い。
ところで、フクロウには「真面目くさった人」という意味もあるそうな。

 

mischievous いたずら好きの


cheeky も同じですが、生意気だという意味も。放送では"You cheeky monkey"(君いたずらっ子だね~)てな言い方もあると言ってますね。

 

naughty これもいたずら好きですが、「下品だ」の意味もあり

 

他に気になる語句としては:

 

herbivore 草食動物。対義語はご存知、carnivore


●「he’s really charming but I wouldn’t trust him as far as I can throw him.

このthrow ですが「疑いを投げかける」意味のようです。以下エントリの下の方、(7)a.にあります。

英語「throw」の意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書


shudder 身震いする

 

GOAT: 「greatest of all time」これまでで最良の、といった意味を表す略語。これはサッカー記事などで出てきそうですね。

⇒実際に発見しました。以下ご参考。

G.O.A.T(ゴート)という英語スラングはどういう意味?

 

◇◇◇

はい、最後のクイズコーナーです。

 

●今回の質問は大変難しい!

「to **** someone(a team) *** *** ****」強すぎて、相手は同じ土俵に立つべきではない、といった意味らしい。

 

●そして前回の答えはa done deal でした。これは俺ちゃん予想できてた。

 

では、Have a premium day!