プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

Mini:「気合を入れて取り組む」Get stuck in

今回はHard とある表示通り、興味深い表現が多々出てきます。

それでは行ってみましょう~。

 

podcasts.google.com

 

stuck はご存知の通り(あるいは忘れちゃったかもですがw)動詞stick の過去分詞形

 

つまり(もともとはいろいろな意味がありますが)「ピンで留められて動けない」「固執している」などという意味になります。(stick to~ はむかし受験英語で必須でした…あれっ、もう時代が変わった?)

 

なので「Get stuck in!」で、「そこに留まってしっかり取り組め」=まさに「一所懸命にやれ!」てな意味。

 

放送の中では「もっとaggresive に、intensityをもってやれ!」の意味だとも説明されていますね。

そして、以下も同様の表現であると紹介されています。

●「put oneself about

一生懸命やる、(それにより自分を)目立たせる、といった意味があります。しかし俗語では何やら猥雑な用例もあったようです(調べてみてください♪)。

 

●「start putting your foot in

元来は「~in the mouth」それをもとにした「~ in it」の形式で、「うっかり口を滑らせてドツボにはまる」みたいな意味のようです。

"[put] (one's|my|...の意味・使い方|英辞郎 on the WEB:アルク

https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/put-your-foot-in-it

 

しかし「一生懸命頑張る」意味は、辞書エントリとしては発見できませんでした。文字通りでは「足を踏み入れる=ちゃんと着手する」みたいな意味も十分想定できるのではありますが。疑問点として残りました。

 

さて、最後に一点。
Richの発音は「ストゥック」みたいに聞こえますね。Jackの方は辞書にある発音記号 [stˈʌk] に近い(若干[æ]っぽさもあるような)と思いましたが、どうでしょうか。

 

 

では、本日も「Get stuck in!」で積み上げてまいりましょう。

Have a premium weekend!!