プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

Podcast:「君はハッキングされてる!」You've been hacked!

もはやプレミアリーグから遠く離れてITセキュリティ英語の1レッスンになってます(汗)。

 

今日の英語用語を知るためにはいいのですが、プレミア専科の方が今回スキップされたとしても、俺ちゃんは怒らないですよw ま、20分と長いですが、気合を入れて行ってみましょう~。

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

冒頭、いきなりちょいと難しい。

 

●「You look well hacked off?」hack off で「叩き切る」。よって、意訳すれば「なんか憔悴しきってる感じじゃない、どうしたの?」といった感じかな。


●「Oh, sorry, that was an unfortunate turn of phrase.

調べてみると、「unfortunate turn of events」なら出てきまして、

unfortunate turn of eventsの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

 

>1.「いすかの嘴(はし=くちばしのこと)」

鶍の嘴(いすかのはし)とは - コトバンク

鳥のイスカのくちばしのように、「食い違っていること」らしい。

 

>2.「不幸な事態の変化」というエントリもあります。(上のWeblioエントリの下方)

 

よって、これもまた意訳ですが「hack はhack で同じ言葉でも、不幸な食い違いを起こしちゃったな」みたいな解釈でいかがでしょうか。

 

本題のコンピュータ用語については、接頭辞(prefix)、接尾辞(suffix)という言葉とともに、以下が示されています。

接頭辞(prefix)
cyber-:アマゾンの「サイバーマンデー」、警視庁「サイバーXX」などで、すでに日本語化してますかね。

 

接尾辞(suffix)
-ness
-ware:ransomware(※身代金を取るように「ここに送金しないと解除しない」タイプのハッキング), adware(広告が出てくる), malware(悪のある行動を起こすもの全般)

 

 また、

techy solution: 「techy」にはいくつか意味があるようですが、ここでは「technical」技術的な、という意味。

 

dodgy link: これは少し前に出てきた「dodgy ずるい、危険な」が「リンク」を形容してます。なので、「うっかりクリックしたら大変なことになる(危ない)リンク」の意味。 

 

さて、最後にクイズです。

■前回の答え=1人も正解者がいなかったそうな!

「to play a team (or someone) off the park」

これは難しい。「相手チームを一ひねり(でピッチから追い出すイメージ)」。

 

■今回…簡単すぎですね。
***印の数を見ると、var (video assisted referee) と推測でき、間の語はassistant ではなさそうです。

 

では、Have a premium afternoon!!