プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

Podcast:「Unless+条件法」Unless with conditionals

しばらくEasy すぎるMini Podcast が続いたので、今回はお仕置き(?)

歯ごたえがありますが、ちゃんと噛めば英語力パワーアップ間違いなしです。

では行って見ましょう~♪

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

「~でなければ」と否定の条件を示すunless に、conditionals(条件法=複数形である点に注意。複数の形式があるって意味ですな)が続く例です。

 

この「conditionals」が厄介で、英語で学ぶ英文法では、日本での学校英文法(の説明)と分類が異なるというか、分かりにくい構成になっています。

 

以下、典型的な「if文」で説明:

0 conditional:「火に触ったらアッチッチだよ!」的な、「こうするとこうなる」が明確で、帰結が揺るがない場合。 

 

1st conditional:「明日晴れたら、サッカーしようっと」など。このif条件節の中では未来の内容でもwill は使わない(時・条件を表す副詞節内では未来形を用いない)。主節ではOK。選択できる、または起こりえる話について言う。

 

2nd conditional:(仮定法過去)「もしも~なら、~なのに」現在の事柄で起こりえない内容を、空想する。これに過去形を使うから厄介。

 

3rd conditional:(仮定法過去完了)「もしも~だったなら、~だったのに」過去の事柄で起こりえなかった内容を、空想する。これに過去完了形を使うから厄介。

 

mixed conditional: 2nd と3rd の混合形。つまりif 節と主節で時間軸に差がある場合。

 

ざっくり日本語だけで説明するとこうなります。ここでは本題ではないので、詳細や例文についてはググってみて下さい。「英語で英文法を学ぶ」場合には、けっこう、みな躓くところだと思います。

 

で、放送では、のっけから以下の例文が出てきます。

You might want to give it a miss unless you’ve got a boat.

 

might want「~した方が良い」

give a miss「会わない」

unless 節は現在(完了)形なので、上で言うと1st conditional に相当。

 

よって、全体では「ボートを持ってるのでなければ、(今週末には)会いに来ない方が良いんじゃないか?」という意味になります。たぶんボートは持ってないでしょうが、持っている場合にも可能性を残している言い方と言えます。

 

難しいのは(日本で言う)「仮定法」と接続した場合で、放送での例文をそのもまま使わせていただくと:

●unless + 2nd conditional
The manager wouldn’t take him off unless he was really injured.

「その選手が本当に怪我をしているのでなければ、監督は彼を外さないだろう」(怪我はしていないことを想定しつつ、現在の事柄について仮定の話をしている)

 

●unless + 3rd conditional
Unless you had mentioned them, I would never have thought about Palace going down.

「君がパレスのことを言わなかったら、パレスが降格するなんて思いもしなかったはずだよ」(実際には言及があったので、パレスが降格しそうかもしれないと思ってしまった/思い始めた)

 

今回は放送の速度も速いので、特に2nd、3rdを使った例文は理解するのが難しい!! 文脈も合わせて意味を取っていくしかないですね。

 

また、放送の最後の方では

not unless = only if(二重否定により、if の強意バージョンになっていると考え得る)

 

unless + negative の事例(文法的にはイレギュラーな言い方) 

 

というのも出てきますので、チェックしてみてください。

 

さて、文法事項に並んでいくつか興味深いフレーズも出てきていますので一緒に学んでしまいましょう。

 

●I haven't got the foggiest (idea).

霧ほどのかすかな考えもない。これは面白いですね。会話で自然に使えたらお洒落かと思います。


●you might want to buy some wellies...
welliesはこのまま複数形で「ウェリントンブーツ」のこと。

 

ja.wikipedia.org

  

●Unless Tottenham get some of their injured players back I think they’ve blown it.

これ、Unless例文の一つで、1st conditional と結合していますが、話題にしたいのは「they've blown it」。台無しにする、という意味なので、「トテナムは怪我の選手が帰ってこなければCL出場権をフイにするのではないか」という意味になります。

文法的には「I think they will blow it」が正しいのだと、思うのですが…。


snowball’s chance in hell of any of that happening.

これは今回の放送で最もニヤリとしてしまうようなフレーズですね!

「ほとんど、ないし全く可能性がない」という意味です。

 

ejje.weblio.jp

 

◇◇◇

最後にクイズです。


●「敗北から立ち直る」という用語でしょうか。明確に意味を言ってくれてないので、推測ですが。6文字、3文字。
ヒントは「I have two of them and I use them to stand on.」これは靴??

ともかく、超ムズな予感!

 

●前回の答えは「give the ball away」敵にボールを与え(てい)る、でした。

 

ではHave a premium Wednesday!!!