プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第30節:トテナム 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド【ベルフワイン・ゴラッソ!】

背中が全員「BLM」なので(趣旨は大賛成です)、パッと見で誰が誰か、分からないじゃないか…というのが、再開後の俺ちゃんの悩みだ。

 

 

 

さて先制弾のベルフワイン、これ凄いね! このコース取り、DFを幻惑し、味方同士でクラッシュさせ、そしてGKの手を弾き飛ばすかのような剛速球を突き刺す。まさにゴラッソ!!

 

そして個人的には大好きな選手であるポグバ師匠が復活し、PK奪取したのも嬉しい。

決めたのはポルトガルの天才肌、ブルーノ・フェルナンデス。

 

そんな1-1、痛み分けの試合でした。

 

中盤で、そのフェルナンデスが放ったミドルのことを、実況が

viciously moving!

 

と言っているのが印象的。「悪質に動く=すごくブレた!」てなことなんでしょうが、初めて聞いたので単語リストに掲載しておこう。一般的に使われるのかは、この後、注意して検証したいと思います!

 

では、Have a premium Saturday!!!