プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第30節:ブライトン 2 - 1 アーセナル【deep into added time】

無観客だと公式動画も盛り上がらないのか、この動画では観客の声援を織り交ぜています。

 

おそらく動画の別トラックでの重ね合わせだと思うのですが、実際のピッチでも観客の声援を聞かせるという企画があるらしく、そちらをそのまま拾っているのか? ちょっと不明です。

 

「本当にイライラした…」「正直、邪魔」元イングランド代表GKが無観客での“疑似声援”に不満吐露! | サッカーダイジェストWeb

 

この報道ではプレイ中のピッチでは流されないとのことなので、やっぱりスタジオで重ね合わせた感じでしょうね。 

 

 

試合はペペの先制弾凄い!!! 左足の巻き巻きカーリー弾がゴール左上に突き刺さる。これはゴラッソ認定でしょう。

 

ブライトンも反撃し、押し込みゴールで同点弾。

 

そして最後、後半50分にモペーが、スルーからの”空ワンツー・リターン”を受けてGKの頭上を抜く。

 

実況さん、「Ah, Maypay finds the net... deep into added time!」と言ってます。ロスタイムのどん詰まりに、てな感じでしょうか。

 

これ、仕掛けのパスを易々と出させてしまったグエントゥジが悪いですかね。GKも倒れるのが早かったかな? ベルント・レノが怪我で退場したのは本当に大きい。膝の靭帯をやった感じですかね。

 

このシーンでレノにむりやり感ありありで競りにいった(前半41分)のは、劇的弾を決めたモペー。う~ん、伏線太いな。

 

スタッツ見てて気づいた、そうだ、再開後は5人まで交代OKなのだった。両チームとも最大限活用していますね。

 

これでアーセナルは2連敗。いくらなんでも低調ですね。

調子の良さそうなオーバー師匠だけが、今後に向けた光明でしょうか。