プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第31節:トテナム 2 - 0 ウェストハム【ハムダービー】

この前に行われた「レスターvブライトン」の試合がYTに上がって来ませんので、先にこちらを。

 

 

 

スパーズの先制点は相手のオウンゴール。これ、DFとしては「やっちゃった…」とはいえ、前で競ったりしてくんずほぐれつなので偶発的には起こりえるミスだ。しゃあない。

 

このシーンで

it's scrambled in!!

 

と言っています。scrambleは「這って進む、緊急発進する」等の意味。ここでは「混戦からゴールに転がり込んだ」イメージだと思います。

 

ウェストハムもチャンスはあったのですが、ゴールポストを強振。

it's clapped against the post!

 

と言っているように聞こえます。clapは「手を叩く」が有名ですが、ピシャリと打つこと、ドアを閉めることなどにも使われます。

 

最後はハリー・ケインが独走から冷静にサイドネットへ収めて、試合終了。

スパーズはこれで勝ち点45とし、CL/EL圏内を射程にしました。