プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第31節:ウルヴス 1 - 0 ボーンマウス【また黄金コンビ!】

あれれ、前節と全く同じ構図の決勝弾って感じだ!

虎さんからメキシカン・センセーション。これは確かに「would not be stopped」ですな。 

 

 

 

このシーン、ドハティから虎さんへのパスを実況さんは「Doherty wired for Traore.」と言ってます。面白い。調べると、電信を送る、といった感じの意味。

 

ウルブスはELを伺う6位に付けています。