プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第32節:ボーンマウス 1 - 4 ニューカッスル【マクシマン無双】

ラザロは放たれり!

 

全4点のうち、最初の3点を全てアシストしているサン・マクシマン戦車。

さすがの活躍!

 

特に2点目の左サイドでのドリブル突破は痺れまくりです。ドリブルマイスター・岡部師匠でいうところの「空踏み」が、最後に効きました。

 

3点目のアルミロンによる巧みなシュートも、スバラシイ。

 

 

 

さて4点目のシーン:

Lazzaro to the right, now pending a run through.

(オフサイドを気にして、走り抜けるのを止めた、ということでしょう)

 

Lazaro is being released. Valentina Lazaro to make it four, he has!

(このbeing released が面白い。「ラザロは放たれり!」てね)

 

また最後に、ボーンマウスが「battle against relagation」で苦境に…と実況は言ってますね。このまえ出て来たばかりの単語「降格」の意。

 

ところで、5人交代できるので武藤さんがそろそろ出るかなと思っていたのですが、ベンチ入りもないですね。いよいよ…なのでしょうか。キャリアで最も充実するだろう年代なので、活躍できるところに行ってほしいですね。