プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第33節:チェルシー 3 - 0 ワトフォード【後半47分サクランボ】

ジルーのファー狙い、成就。

 

8番バークリーの見事なスルーが通り、ジルーが先制点。

 

ジルーはその前にも似たようなシュートを打っており…なんて言うんですかね、「鋭角サイドキック・強目ゴロ」みたいな球です。あえて表現すればw

 

 

 

3点目もお見事。というか、ワトフォードDF陣がもう付いて行ってないですけどね…。

後半47分のダメ押し弾。

to put the cherry on top

 

ケーキのてっぺんにサクランボでトッピング。面白い表現です♪

 

そして、シーン戻って、2点目のPKのところ:

he [Foster] probably wouldn't have kept it out even if he'd guessed correctly.

 

安定の仮定法過去完了! これがシーンに応じてささっと口をついて出てきたら、英会話上級者なんですけど。「え~と、え~と」と5秒はかかりそうだ。

 

俺ちゃんの場合、ここはカランメソッドで特訓はしたつもりだが、引き続き修練しないとです。