プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第33節:ノリッジ 0 - 1 ブライトン【トロサール流し込み】

モーイの「プラスのクロス」が鍵

 

流れに乗った良い展開でブライトンが先制。右サイドのモーイからプラス方向への速いゴロ&ストレート球質のセンタリングが効きました。

 

俺ちゃんの推しメン「トロちゃん(トロサール)」がインサイドでしょうかね、軽く方向を変える感じで流し込み。流麗な得点です。これが決勝点。

 

下位同士の直接対決で勝ったブライトン。「残り5節で降格圏から勝ち点9差」という、かなりの安全圏にたどり着きました。 

 

 

トロサールPKか? のシーン: 

Trossard goes down, wants a penalty, looks imploringly [stood??] out well the referee.

 

implore: 懇願する。よって「懇願するように~した」なのですが、この後の形容詞(looks の後なので)周りが速すぎて分かりません! 何度聞いてもstew とか。意味から考えて仮にstood としておきましたが、うぬぬ…。無念じゃ。

 

そして終盤のピンチでは:

Oh! A lucky escape for the Seagulls there.

Adam Idah, flicking a header against the base of the post with Ryan stranded.

 

strand: 座礁させる、立ち往生させる➡ダメにする、といった意味で、ここでは「ゴールを許さなかった」の意。

 

お疲れ様でした!