プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第33節:リヴァプール 2 - 0 アストン・ヴィラ【新契約ゴール】

ヴィラはまだ降格圏

 

マネの先制点、今回は真似のできないスーパーゴール…ではなく、明らかにヴィラのDF陣が緩いですね。後半26分なので、ちょうど疲れて、気が抜けた時間帯だったのでしょうか。

 

 

終了間際にゴールを決めたジョーンズは生え抜きの19歳。つい最近、新契約を結んだとかで、サッカーの神様からのご褒美ゴールか。

 

news.yahoo.co.jp

 

さて実況英語としては特に引っかかるところがなかったのですが(時折ノイズで聞き取れないところもあったけれど)、一点挙げるならばジョーンズの得点をサラーがヘッドにてアシストした場面で:

 

...Salah down!

 

って、これだけかよw 例えば"put it down" などという文を短縮しているのか、イメージだけで言っているのか。

 

ところで、南野さんは出場ありませんでした。