プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第36節:サウザンプトン 1 - 1 ブライトン【眠いスタート】

 イングス20得点目

 

 

 

同点弾をイングスに決められてしまいましたが、貴重な勝点1を追加したブライトン。

 残り2試合を考えると、ほぼ残留を決めたといってもいいでしょう。

 

そのイングスですが、20得点以上はチーム歴史上3人目だと実況氏は言ってます。

 

それにしても1:02の長距離砲、ものすごい威力と弾道だ!

撃ったのは4番ヴェステルゴー、デンマークの選手。よくGKマシュー・ライアンは触れましたね~。指先➡クロスバー。

 

さて、序盤にスローインからあっさり決められたセインツについて:

 

Saints' sleepy start to this game has meant they're behind.

 

面白い表現です。start に前置詞to を用いているところもチェックしておきたい。

 

では、お疲れ様でした!