プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

■必見■第37節:トテナム 3 - 0 レスター【ケインの神髄】

高レベルな好試合

 

 

 

結果を見たスポナビさんのページにDAZNさんのハイライトが載っていまして。

久しぶりにこっちから拝見した次第。

 

やはり、こちらの方がゴールシーンの展開をカットせずに厚めに出してくれてます。おそらく1週間程度でリンク切れになると思いますが、こちらもどうぞ!

 

【動画】【プレミアリーグ】第37節 トテナム・ホットスパー vs レスター・シティ - スポーツナビ「DAZN™」

 

試合の方は、ハイライトで見ても分かる高レベル、好試合! 

両ゴールキーパー、とりわけロリスのビッグセーブは神がかりですわな。

 

ペレスの胸トラ・ダイレクトボレーは決まってればスーパーゴラッソだったのだが。

 

ケインの2得点は、その前の展開、走りこみ方も含めて必見ですね。

両方ともルーカス・モウラの絶妙アシスト。ぎりぎりオフサイドでないところで出せる天才。

 

さて英語表現ですがチーム2点目(ケイン1点目)のシーン:

Kane, screaming for down the line, will get it, and scored!

 

これまた、辞書を調べても出てこない意味群。ググってみたら、良いのがありました!てか、おなじみPodcastじゃあ~りませんか。

 

premierskillsenglish.britishcouncil.org

that is used to pass the ball forward along the touchline.

 

つまり、「縦にボールを入れろとケインは叫んでいる」ということになるでしょう。

正確には、タッチライン際に近いほうがこの語彙に合っている気がします(他にも教則本のイラストなどがググった結果、出てきたのよ)。ま、いいか。

 

では、Have a premium Monday!!