プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第38節:エヴァートン 1 - 3 ボーンマウス【勝利も空しく】

 ヴィラに交わされて降格決定!

 

 

 

この後の記事で扱いますが、ヴィラがウェストハムに引き分けて勝点1を積み増し。

 

よって、最終節で頑張って勝利したボーンマウスですが、あえなく降格が決定しています。

 

さて試合の方はソランケの勝ち越しヘッド弾はお見事として、それ以外は特筆すべきものあまりなし。

 

絶好調男だったリシャルリソンが出てきません! ちょっと寂しいな。

 

で、実況英語。

モイズ・キーンがごっつあんを決めてますが、その前後に、

 

Kean got a boot in the face.

Kean was there to apply the finish!! 

 

「顔面にブーツが入った」、痛そうな表現です。

また、「フィニッシュをした」というのに動詞apply を使うんですね。

ほほう…。

 

ところで、実況で言ってますがウォルコットも最終節弾を決める男のようです。

来年は最終節でハリー・ケインと対戦してどちらが最終節王か決着してほしいですw