プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

第38節:クリスタル・パレス 1 - 1 トテナム【最終節に決める男ケイン】

0:37~ルーカス・モウラ凄い!

 

 

 

標題の通りで、ルーカス・モウラのアウトサイドを使った「外へ、外へ」突破がお見事。

 

最後はどうやってシュートを打ったのか?

DFに防がれてはいますが、素敵なシーンです。

 

さて試合はケインの「最終節はいつも決める」弾で幕開け。

 

Kane, who pulls the trigger, in emphatic fashion! 

 

emphatic はemphasize ほかと類語で「勢いのある、強烈な」といった意味です。 

 

ここで同時に出てくる(ハリー・ケインは)「roofless」という箇所の意味が分かりませんでした。

 

日本語ならば「勢いが青天井」と理解できそうですが、いくつか見た英語辞書のエントリにはありません。

 

同点弾のところ、アイェウが「miscues the finish!」と言っていますね。

これは以前出てきた、ビリヤード用語。

 

いやぁ、このブログ1年やってきましたが、確かに関連用語についてたくさん学んだな、と感慨ひとしおの瞬間でした。