プレミアリーグの英語表現

イングランド・プレミアリーグの試合を楽しみつつ、実況の高速英語を理解するリスニング能力を養成!

「2019/2020シーズン」記事リライトを開始!

リスニングは確実に成長!

 

さて、昨日でシーズンは終了しました。
これからは後片付けですね。

 

いきなり全部は無理ですが、少しずつ、英語実況分析の
「答え合わせ」をしていきたいな、と。

 

premier.vrenglish.tokyo

 

で、なんと幣ブログの最初の記事は昨年(2019年)9月7日
だったのですが、3記事をリライトしてみました。

 

そのなかでYouTube動画も見直した結果、

 

●約11ヵ月前には「ちんぷんかんぷん」だったところも、

かなりの高確率で聞き取れるようになった!!!

 

ことを実感。

別にTOEICみたいなテストがあるわけではないので、
あくまで体感値にすぎませんが。

 

暫定的意見ですが:

 

●選手や監督の名前、チームの愛称、スタジアム名称、
といった基本的な知識が増えたから。

 

●驚速の実況でも、使う用語はある程度、型にはまっており、
それらの40%くらいはこれまでの記事で経験した(気がする)から。

 

逆に言えば、これらを先に学習しておけば、効率よく
「英語でプレミアを楽しむ」が実現できそうです。

 

とはいえ、分からないところはYouTubeの字幕(CC)で
「速度75%、50%」とかに落としても、
いま時点でも全くワカリマセン。

 

まだまだ修業ですね!

リライトを進めていき、また面白い点があったらご報告します!

 

では、Have a premium day!!